interviewインタビュー

商品知識を深めるための努力を惜しまない。
オペレーション運営部 オークション課Y.S

entryarrow

Q.入社の経緯と決め手はなんですか?

新卒で2000年に入社し、主に月に2回ギャラリーレアで開催しているプロ(事業者)向けオークション(※)で時計を専門に売買の仕事をしています。就職活動は、アパレル関係やスポーツショップなど、アルバイトをしたことのあるジャンルを中心に行っていました。ギャラリーレアは未経験の業種でしたが、人事の方の対応がとても誠実だったんです。こんないい先輩がいたら、頑張って上の立場を目指すのも楽しいだろうなと入社後の自分の姿が想像できたので、ここに決めました。
(※)日本ブランドアドバンストオークション

Q.ギャラリーレアでのキャリアを教えてください

1カ月の全体研修を受けた後すぐにオークション課に配属され、現在2年目です。最初はブランド品のことやオークションの作法など分からないことだらけで、正直不安でした。でも、先輩方がきっちりついて教えてくれましたし、こちらも分からないことはすぐ質問するようにして、だんだん仕事を任せてもらえるようになってきました。

Q.1日のスケジュールを教えて下さい

出勤前に朝活。朝がゆっくりなのでジムで筋トレをしてから出社。
10:00
出勤。店舗買取で本社に送られてきた商品をオークションに出品する準備をする。
13:00
休憩。ランチは筋トレの効果をアップするため「高たんぱく低カロリー」を意識。
午後
オークションの事務手続きや電話対応など、デスクワークも少々。
19:00
定時。オークションの前は残業も。最大月20時間程度には収まっているそう。

Q.やりがいを感じる点や、仕事で大切にしていることを教えてください

1回のオークションで、バッグが約3000点、時計や宝飾品がそれぞれ約300点など、大変な量が取引されます。必要なのは深い商品知識に裏打ちされた素早い判断。「この時計は〇〇年代の物で価値が高い」など、商品の歴史や相場を知っていることも重要です。今は、オークションの進行役で最初の値付けをする「振り師」を務められるよう、商品知識の幅を広げるための勉強を重ねています。

Q.ギャラリーレアの経営理念は「Find Your Something Special」ですが、仕事を通じて見つけた「Something Special」は?

どんな仕事にも挑戦することの重要性です。初めての仕事にも積極的に取り組むようにしていたら、他社のオークションにバイヤーとして出張したり、自社開催のオークションでの時計仕入れをしたりと、新卒2年目では経験できないような仕事にも携わらせてもらえました。成功もあれば失敗もたくさんありましたが、そこから学びを得て次のステップに繋げるようにしています。

Q.学生へのメッセージ

仕事をしている自分はなかなか想像がつかなくて、不安が多いと思います。私もそうでした。でも今は、恐れずに何事にも全力で挑戦すれば案外うまくいくものだと思っています。
また、ギャラリーレアは、質問したらちゃんと丁寧に答えてくれるなど、人が優しいのが特徴。人間関係に悩むことはほぼないと思うので安心して入社してくださいね。


社員の部署・役職はインタビュー当時のものです。

ギャラリーレアの人々people

01

古川デール

店舗統括部
セールスアテンダント
D.F

interview

02

清水花梨

店舗統括部
店長
K.S

interview

03

佐藤義男

オペレーション運営部
オークション課
Y.S

interview

04

西川佳那

管理部
経理課
K.N

interview

05

森本星也

オペレーション運営部
オークション課
S.M

interview

06

永見皓平

カスタマーサポートセンター
オンラインバイヤー
K.N

interview

entryマイナビへlink